【SWELL】WordPressブログの画像圧縮とリサイズ方法

  • アイキャッチ画像のリサイズと圧縮の方法を知りたい
  • SWELLのテーマに最適な画像の加工方法を知りたい

今回はこのような疑問にお答えします。

SWELLテーマを愛用中の花咲です

WordPressブログは設定から記事の作成を覚えるまでが大変。私もやっと慣れてきたところです。

こちらの記事ではSWELLを使うときに最適な画像圧縮とリサイズの方法をご紹介します。

サイトの読み込み速度に関わるため、ブログでを書くときに画像の加工は必ずするべき。しかし、SWELLテーマで検索してもなかなか見つかりませんでした。

同じように画像の加工方法が分からなくて困っている方のために、圧縮とリサイズの方法を解説します。

操作手順も書いたのですぐ実践できる内容になっています。ぜひこのままご覧ください。

目次

ブログを書くときに必要な画像加工は2つ

多くの方はブログを書いたあと、挿入する画像をサイトから探しますよね。しかし、画像をそのままアップしてはいけません。

なぜなら画像自体の容量が多いため、サイトの読み込み速度が遅くなってしまう可能性があるから。

そこでやるべきことが、画像の「サイズ変更(リサイズ)」と「容量の圧縮」です。この作業はWordpressでどのテーマを使っていてもするべきことになります。

私はSWELLを使っているため、今回は同じテーマの方向けの内容です。

では次の章から画像のサイズ変更をする方法をご紹介します。

SWELL画像リサイズの最適な方法は?

これからご紹介する方法で画像をリサイズすると、圧倒的に時間の短縮になります。

ぜひやってみてください。

プラグイン「Imsanity」がおすすめ

こちらのプラグインの特徴としては3点。

  • 画像アップロード時に自動で規定のサイズにリサイズできる
  • アップロード済みの画像を一括でリサイズできる
  • 画像の縦横比率を保ったままリサイズできる

リサイズを自動でしてくれるのはありがたいですよね。

それでは早速やり方です。

①プラグイン「Imsanity」をインストール&有効化

②インストール後、Insanityの「設定」をクリック

③設定内容を自分の好みに変更する

私は上の画像のように設定しました。

「固定ページ/投稿でアップロードされた画像」と「その他の方法でアップロードされた画像」の最大幅は1300にしました。

理由はGoogleが推奨する画像サイズの横幅が1200以上だったからですが、このあたりは好みになります。

JPG画像品質は初期のままでもOKです。

設定が終われば、あとは画像をアップロードするだけです。今後アップロードした画像は、自動的に設定した数値にリサイズしてくれます。

ただしプラグインの導入は自己責任でお願いします。

SWELLのサイトにある非推奨プラグインには入っていなくて、今のところ私のサイトでも問題はなく使えています。

もし何か不具合が出てきたら、こちらのブログに追記させていただきますね。

その他の画像リサイズ方法

プラグインを導入するのが不安な人は、手動でリサイズしましょう。いくつか方法をご紹介します。

パソコンのペイント機能

パソコンに搭載のペイントでもリサイズが可能です。上のリンクに操作方法があります。

BULK RESIZE

画像をドラッグ&ドロップするして、サイズを設定するだけで簡単にリサイズできるサイトです。

上記のほかにも、リサイズの方法が100個載っているサイトがあるので貼っておきますね。

無料画像縮小・リサイズソフト100

では次の章で画像の圧縮方法について解説します。

SWELL画像圧縮の最適な方法は?

SWELLテーマでおすすめする、画像圧縮のサイトをご紹介します。

画像圧縮サイト「Tiny PNG」がおすすめ

こちらのサイトでは画像圧縮があっという間にできます。やり方も簡単で、たくさんの人におすすめしたいサイトです。

Tiny PNG

サイトの特徴はこちらです。

  • 一度に圧縮できるのは最大20枚、5MBまで
  • 一枚ずつorまとめてダウンロードが可能
  • ファイルの容量が70%以上も減少
  • ファイルの種類はPNGでもJPEGでも可

圧縮率が高いだけでなく、ダウンロードも速くてとても便利です。では使い方をご紹介します。

①圧縮したい画像を枠のなかにドロップ

②圧縮された画像をダウンロード(一枚ずつorまとめて)

たったこれだけです。私はいつも10枚ほど一気に圧縮してしまいます。

それでも1分かからないくらいです。加工時間が短縮されて助かりました。

プラグイン「EWWW Image Optimizer」は使ってはだめ

ちなみに、他のWordpressテーマでよく見るプラグイン「EWWW Image Optimizer」について。

SWELLテーマでは使わないことをおすすめします。

なぜならテーマを作った人が非推奨としているから。このプラグインの影響で、画像がアップロードできない不具合が起きているそうです。

下はサイトの引用画像となります。

このため、私は先ほどご紹介したTiny PNGを使っています。プラグインを入れなくてもあっという間に画像の圧縮ができるので、そこまで不便には感じていないです。

SWELLのテーマを使っている人は、プラグイン「EWWW Image Optimizer」はインストールしないようにしましょう。

まとめ

SWELLテーマでおすすめする画像のリサイズと圧縮方法を解説しました。

ご紹介した二つの方法で画像の加工をすると、ブログで推奨されている200KB以下の容量になります。

これで記事の執筆に専念することができますね。

画像の容量をできるだけ軽くして、サイトスピードを上げていきましょう。

ここまで読んでいただきありがとうございました!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる